トピックス03

インテリアコーディネートのコツ

こちらではインテリアコーディネイトのコツについてお話します。
インテリアの選び方について色々なお客様からご相談をいただきます。
毎日を快適に過ごす為にインテリアはすごく大事な要素ですよね。
基本的な事はもちろんいくつかありますが、こうじゃなきゃダメって事はあまりないと言っていいと思います。
むしろ一番大事なことはどのような生活空間をつくりたいかって事です。
例えばモデルルームをつくる時と実際にお客様が生活をする部屋をつくる時は、たとえ同じ間取りでも異なったコーディネイトになる事が多々あります。
モデルルームはお部屋を広く感じるようにしたり生活感をあまり出さず『こんな暮らしがしてみたい!』と夢が広がるように作ることが多いです。

でも実際のお客様のお部屋の場合、素敵に見える事ももちろん大事ですがそれよりライフスタイル、お好み、こだわり等お住まいになる方自身の居心地の良さが一番大切なことだと思います。
だからコーディネイトする時はあまり難しく考えずに『今私はどうしたいか』を一つ一つはっきりしていく事から始めましょう。
だって今の家族の年齢や家族構成、趣味、好みなんかは年を追うごとに変わっていくのが普通なんですから。

床・建具・壁の色を確認

広い面積を占める床のフローリングの色や、壁、建具の色をチェックしましょう。
スタイルや、デザイン、素材を統一しても、床や壁、建具と馴染んでいなければ、作りたい部屋の雰囲気にはなかなかなりません。
スタイルやカラーを決める前に、家具を設置する前の部屋の雰囲気をしっかりチェックしましょう。その際にチェックするポイントは、全体的に濃い色が多いと、圧迫感を感じてしまいます。

例えば、フローリングがダークカラーの場合は明るい色のラグを敷く、カーテンを明るい色にするなど、広い面積を占めている部分は、なるべく明るい色で、部屋全体が明るく広く感じられるようにすることが大切です。

スタイルを決める

インテリアには様々なスタイルがあります。
例えば、近代的な雰囲気のモダンスタイル、木の良さを活かしたナチュラルスタイル、装飾の無駄を省いたシンプルスタイル、中世ヨーロッパを思わせるクラシックスタイルなどが挙げられます。
中でもナチュラルスタイルはフローリングとの相性が良く、温かみを感じることができる人気のスタイルです。
ライフスタイルにどのインテリアが似合うか、考えてみましょう。

カラーの統一

スタイルが決まったら今度はカラーを考えます。
カラーはお部屋の印象を大きく左右し、人の感情にも働きかけるものなので良く考える必要があります。
落ち着いた空間にするのなら青や緑の寒色系、活発や温かみを感じる空間にするのなら赤やオレンジ、黄色などの暖色系で統一することをおすすめします。お部屋がすっきりとまとまり、ショップのようなおしゃれな雰囲気になります。

サイズの確認

どんなに素敵なインテリアでも、お部屋のサイズに合っていなければ生活しにくい空間になってしまいます。
お部屋を移動する度にインテリアにぶつかっていてはくつろぐこともできません。
また、玄関のサイズも考えなければ部屋の中に入らない可能性もあります。特に一人暮らし用のアパートの場合、大きなインテリアがあると圧迫感が出てお部屋全体が狭く見えてしまいます。
一人暮らしに合ったコンパクトなサイズのインテリアを選ぶことをおすすめします。

それでも自分でコーディネートに自信が持てないという方は、インテリア館オクトのスタッフにご相談ください。インテリアコーディネーターが、お客様のお部屋にぴったりなアイテムをご提案します。インテリア館オクトは、福岡県だけでなく、九州全域でインテリアのリースを行っております。取り扱っているインテリアは、ナチュラルやシンプルなスタイルを中心としており、単身赴任など一人暮らしにぴったりなインテリアを取り揃えています。ショールームのようなおしゃれなお部屋を実現させることができますよ。

01家具や家電をリースするメリット 02こんな方にはリースがおすすめ 03コーディネートのこつ 04オーダー家具
05リフォームのすすめ 06長く付き合える家具とは 07家電の選び方 08ブランド